青の町だよ!

一旦Fesへ。

Melzougaを後にした私。。このバスは全然寒くなかった。。音楽でも聴きながらフンフーーンと翌朝4時ごろFesに到着。なんか久しぶりー!同じお宿から何組か一緒にバスに乗ってたのだが、着後全無視でGare da fesへ向かう(笑)

f:id:triper198484:20161025220128j:plain

オマーンさんの話では、Fes駅で青い町行きのバスチケットが買えるという。。しかし、チケット売り場に行ってもここでは買えないと言われる。やっぱりなーなんかそんな感じしてんなー。。ここから歩いて20分くらいの新市街のCTMのチケットセンターに行け、と言われる。。タクシー使ってもたいしたことないけど、歩いていく。。長時間バスに乗ってると体中が浮腫んだような感覚になるんよなー。体を動かすのは大切。。ほどなく、CTMに到着。


なんてこった!!

CTMのカウンターで朝一の青い町行きのチケットを買う。。はずが、なんと今日は売り切れ。。。しかも、明日のチケットも売り切れと言われる。。えーーーーーー。。1日だけならまだしも明日もないなんてー。このままではここで2日つぶして明々後日のバスで向かうことになる。。日程は余裕があるけど、行けるならササっと行きたい。ピンチ!!

カウンター併設の喫茶店でコーヒーを飲んでると、なにやらおっさんが。。タクシー乗りのおっさん。。人数が集まれば連れってやると言っている。。CTMのチケットだと青い町まで70DH。。おっさんのタクシーで私1人だと、800DH。。たっけーーーーー。。これはありえん。。だれか来ないかなーー。韓国人の男の子がこっちどうぞ!って言うので、とりあえず作戦会議。。この子はタクシーが高すぎるので明々後日のチケットをすでに購入してた。これから一旦メクネスっていうFesの一つ前の場所にいって観光して帰ってくるらしい。。良かったらどう?って言われてんけど、っていうてもメクネスって特に何にもないんよなー。ありがたいが断る。。ここでバイバイ。また青い町で会おうぜ!

っと、バスで一緒に来てた日本人もCTMに流れてくる。。おっ!もしやタクシー乗るのか?と思ったけど、民営のバスをとりあえず当たってみるらしい。一応、情報くださいねーーー🎵もちろんですよーーー🎵みたいなしょうもない会話をしてバイバイする(笑)

そうこうしてるうちに8時くらいになってきて、もうめんどくさくなってきて、一旦この前のホテルに相談しようかなーって思ってたら、天使たちが来た(笑)

f:id:triper198484:20161025213009j:plain

トロントの大学生。。どうやらタクシー使って行くみたい。。1人300DHって言われててんけど、250DHで話つけてきやった(笑)CTMのチケットより高いけど、まー行けるならオーケー!ってことで乗ることにした。

 

キャピキャピ

Fesから青い町ChefChaouenまでは4時間くらい。。延々、牧草地を山沿いに走っていく。。

f:id:triper198484:20161025213105j:plain

その間、大学生たちキャピキャピ(笑)道を牛が横切ったりとかギリギリで対向車とすれ違ったりするんやけど、その度に”見てーーーー!!!牛だよーーーーー!!!ほんとだーーー!!ウケるーーーーーー!!!”、”ちょ今ぶつかりそうじゃなかった??今のちょっと当たってたよねーー。ウケるーーーーー!!”みたいなキャピキャピ(笑)なにがそんなにおもろいねん!!と(笑)トロントの学生たちには、ONE OK ROCKさんと水樹奈々さんが人気やった。。アニメの影響ってすごいのかも。。

 

ついに青い町!!

何か食べてる時と寝てる時以外騒がしかったタクシーもついに青い町到着!!青い町は山の斜面にある町なので、結構標高が高い。。山道を抜けて少しひらけた途端、パーーーーーーって感じで町が広がる。。着いたーーって感じ。

ご丁寧にメディナの入り口になる門の前にタクシーを停めてくれる。。学生たちは2つ星くらいのホテルに泊まるらしい。泊まるとこ決めてるんか聞かれたけど、とりあえずぶらぶらして決めることにして、ここで天使たちとお別れ。。ありがとう。

 

本日のお宿。。

さて、初めての土地で泊まるところを探す。。めんどくさい。。とりあえず門をくぐり旧市街へ。入ってすぐは青くない。。めんどくさいから門くぐって最初に見つけたお宿にしよっと思って探していると、すぐ決定(笑)
ホテルAbi Khansha。

f:id:triper198484:20161025213212j:plain

 

なんか有名みたい。。飛び込みで行って部屋があれば泊まるかーって感じ。。聞いてみると部屋があると!!決定!!ゆるーーーーいけどホットシャワー24時間出るのと、スタッフの感じがすげー良かった。みんな明るい!これ大事!!とりあえず滞在期間7日間くらいでーみたい感じで泊まって宿泊費を払うタイミングがわからんかったんやけど、”ここはお前の場所さ!好きにしていいよ!何日でも居ていいし出たくなったら払ったらいいよ”みたいな感じ。。楽っす(笑)ここはねー、屋上で洗濯物が干せます。Wi-fiはロビーでつながって、私の部屋は届かんかったけど、上の階は届いてたみたい。。シングル60DH。やっす。。一泊700円しないなんて。。結局ここに7日間泊まることにしたんやけど、ごはんと合わせても1日の生活費って1000円くらいやった。。こりゃ沈没するわけやわ。。

 

ぶらぶら

とりあえず、シャワーと洗濯をした後、ちょっとだけぶらぶら。。f:id:triper198484:20161025213336j:plainハマム広場っていうひろーい広場があって、ここで観光客がごはんを食べたりおみあげ買ったり、集まったりする感じ。すべてが観光客用。ここでごはんを食べたのは最後の日だけやねんけど、客引きのモロッコ人と友達になって遊んでもらったり自分らのまかない一緒に食べさせてもらったりした。基本的にめっちゃやさしいわ。。めっちゃいいやつら。。

f:id:triper198484:20161025213450j:plain

客引きの仕方がほぼナンパやねんけど(笑)客引きで気づいたんやけど、外人客ってナンパみたいな感じやっても、愛想笑していらんかったらほんまにいらん。って感じなんやけど、日本人の女子二人旅の人って客引きを完全無視するのよね。でも、なぜかまた戻ってくんねん(笑)で、結局お店でご飯食べたりすんねん(笑)日本人の国民性の方が海外でよっぽど変な感じするで(笑)客引きにはそういうこともバレてるしな(笑)

 

青いのよ。

結局、ここに7日間ほど滞在したんやけど、全っ然飽きなかった。。

f:id:triper198484:20161025214323j:plain

f:id:triper198484:20161025214013j:plain

旧市街は上に行けば行くほど青くなっていくんやけど、変な青じゃなくてなんか落ち着く色。青い色に塗る理由は諸説あって、魔除けとか虫除けとか言われてる。朝に見るのと夜に見るのとでは青の感じが全然違う。ずーーーーと晴れててんけど、朝はすげー明るい青。光ってる青。白も塗られてるからかなりハイライトな感じ。朝だねーーーーー!!みたいな。夜は少し紫色に見えて別の町みたい。。夜は夜でなかなか。

f:id:triper198484:20161025214056j:plain

あと、お土産たちも色がすげーおしゃれ。。青い町に合うお土産の色。。織物とかバッグとか。。

f:id:triper198484:20161025214219j:plain

カラフルさは負けてないけど、蜷川実花のカラフルさとは違うカラフルさ。ちょっとヨーロッパな雰囲気がするところとか微妙に場所によって装飾が変わってる。どこ覗いてもおしゃれ。扉もおしゃれ。。ちなみにこの壁を塗っている染料は普通にその辺に売っている。ので、その辺のおっさんがこんなにかわいい町に仕上げてると思うと、おっさんの女子の心を掴むセンスに驚く(笑)

 

ごはん。

ご飯は基本的に新市街のローカルのお店で食べてた。こっちは観光地化されてないから普通に地元民が生活する場。市場があったり服売ってたり、広場でサッカーしてたり。お昼はいつも、道すがらパン買って市場でフルーツ買って広場の近くの喫茶店でミントティー注文してた。パンが1DH、フルーツが2DH、ミントティーが5DH。100円しないくらい。。

 

フルーツがめっちゃ美味しくて毎日食べてた。特にモモがめっちゃ美味しい。。めっちゃ甘いけどあっさりしてて大きすぎないしちょうど良い。f:id:triper198484:20161025214559j:plainマスカットもめっちゃ美味しい。1,2キロくらいの重さが7DHやった。実が大きくてこれも甘い。フルーツが美味しいなんて知らんかった。。夜に買ったやつ次の日のお昼までたべれたし。それと、パンがめっちゃ美味しかった。基本はクロワッサンみたいなパンやねんけど、めっちゃ美味しい。あとパイ生地のパンもめっちゃ美味しい。一つ1DHやし。10円で食べれるなんてありえへん。梅田で買ったら一つ130円やわ。あとパン屋さんのお姉さんがかわいいのは世界共通。。フランス風味が強い感じのモロッコ人ってめっちゃキレイ。

夜は、ハリラっていう民族料理のスープをだいたい注文。。

f:id:triper198484:20161025214728j:plain

カレーみたいな風味がしてるけどカレーじゃない(笑)美味しい。なんかマラケシュで食べた人はそこのがめっちゃまずかったらしいけど、ここのは美味しいっていうてた。当たり外れがあるみたいやな。
それとトルティーヤっていう、オムレツとポテトと野菜のワンプレートもだいたい食べてた。普通に美味しい。でも、ほとんどの料理に独特の香りがある香辛料が含まれてるからこれが苦手な人はもしかしたら食べるものフルーツくらいしかないかも(汗)実際日本の女の子は、全然食べるものがなくてパンとフルーツで飢えをしのいでた(笑)お肉も美味しいよ。

 

子供が多い!

 

ここの良いところは子供がいっぱいでめっちゃ元気!ちゃんと挨拶する。

f:id:triper198484:20161025220628j:plain

ここの子たちは、ベルベル語アラビア語スペイン語orフランス語をだいたい話す。。それぞれ挨拶の言語も違ってて、フランス語の子もいればスペイン語の子もいる。特にちっちゃい子のHolaーーーー🎵がめっちゃくちゃかわいい(笑)日本に持って帰りたい(笑)スペインから派遣された天使かと思った(笑)

f:id:triper198484:20161025215039j:plainそれと、子供が遊ぶときは違う年代の子供が一緒に遊んでて年上が小さい子の面倒も見てる。で、それを大人がちゃんと見てる。。だから悪いことができない。

 

町歩いてたら普通に”マリファいる??”って聞いてくるところやし。お互いに関心があるっていうのは大事やと思う。そのせいか子供の変な警戒心はない。子供が非常に無邪気。。子供ってこんなんよな。。大勢で普通に寄ってきてなんかスペイン語で話したりする。。全くわからんけど(笑)めっちゃきっつい坂でボール蹴りした時は死ぬかと思った(笑)滞在中は大人も子供もめっちゃ遊んでもらった。ありがとう。f:id:triper198484:20161025214940j:plainでも、写真を撮られるのはめっちゃいやがる。。許可なく撮ったら大人が出てきて、消去させられるらしい(笑)いいよって言ってくれたら問題ないよ。

 

モスク

ちょっと山登った町の北東にモスクがあって、そこからの夕焼けがキレイでほぼ毎日山登りしてた。

f:id:triper198484:20161025215247j:plain

お宿から歩いて20分くらい。砂利道をまーまーしんどい感じで登る。。モスクには唯一犬がいてるんやけど、狂犬病のワクチンなんて打っていってないから噛まれたら死ぬと思って命がけでモスクに行ってた(笑)まー見晴らしのいいこと。

f:id:triper198484:20161025215350j:plain

山がすぐそばにあるっていうのがなかなか気づかないポイントやった。こんな山の斜面にあったんやって初めてわかる。落ち着く場所やねんけど、中国人はどこいってもおるなー。しかも人数が多い。個人単位では全然悪い気せんけど、あいつら集まったらうざいわー。改めて思った。

 

いいとこよ。

ここの1週間でもいろんな人に出会った。f:id:triper198484:20161025215632j:plainハマム広場でアフリカの民族音楽を演奏してるホームレス?笑とも遊んだし、ワンピースとかナルトを観て日本語を覚えたモロッコ人、世界各国の旅行者、少ないけどいろんな日本人。。

 

アメリカ人のカップルと夜ご飯食べた時、とある日本語の響きが非常にイヤらしく聞こえてしまうっていう話をしてくれたんやけど、めっちゃおもろかった(笑)想像力ありすぎやっていう(笑)下ネタなのでここでは書けない(笑)ガールフレンドに怒られてたし(笑)

1人でウロウロした時は、日本人っていうのもあると思うけど、みんな気さくに声かけてくれる。。”うわっ。。外人や。。”みたいな感じはあんまり感じなかったな。”中国人??”って聞かれることも結構あるんやけど、”日本人や!!!”っていうたら”おーーーーー!!!日本人かよーーー!!アリガトウゴザイマス。”みたいな(笑)外人たちは基本的に中国語ってあんまり話せないから、”俺、中国人やで”っていうたら会話が途切れる(笑)うっとしいと思う時は中国人ですと言えばOK(笑)


居心地が良い!

f:id:triper198484:20161025215756j:plain

それがChefchaouen。青い町を見ただけのただの通過点にしてしまうにはもったいなすぎる町。

f:id:triper198484:20161025220756j:plain

町はどこ曲がってもかわいいし、人は明るいしやさしいし、子供はかわいいし、気候はいいし、ご飯は安いしそれなりに食べれる(笑)青いっていうことだけじゃなくてほんとにおすすめ。。

 

次回、カサブランカへいくよ!