Casablanca!そして帰国編

お久しぶりです!更新できず!

 

いよいよCasablancaそして帰国編です。

 

f:id:triper198484:20161112202351j:plain

1週間ほどお世話になったお宿のスタッフにお別れをして、朝7時のCasablanca行きのCTMのバスに乗るため6時過ぎ出発します。。

 

名残惜しいぜー。。もう帰っちまうのかいぶらざー!ですよほんと。まじでいい人らやったわ。。

 

朝6時45分ごろ、荷物分の5DHを払って、バスに乗り込みます!これから3回くらい途中停車しながら6時間くらいバスに揺られることになります。おしりいてー。

 

13時過ぎ、無事とーちゃーーーく!!!都会だぜーーー(笑)さすが経済都市!!東京みたいなもんですね。。

 

とりあえず、wi-fiのつながる喫茶店に。となりのおじいちゃんが食べてるチャーハンみたいなやつ注文。。マッズーーーーーーー。お水の量を間違えて炊いたご飯やん。。まーそんなもんですよ。。中華なんてないですからね。

 

で、近くのお宿を検索。。地球の歩き方を拝借して、何件かあたる感じで探していきます!

1件目、ぼっろ。。拒否。

2件目、キレイで安いし駅近!!空きを聞いてみる。。諸事情でシングルを2つ用意しろっていうてんのに、それはできないっていうお宿、却下。

3件目、30mくらい先のお宿。130DHでシングルを2つ用意してくれたお宿。ここに決定!!シングルっていうてたのに、ダブルベット1つとシングルベット1つ用意されてる部屋でビビったw じゃー、ダブルの部屋ってどんな部屋やねんっていうw 

f:id:triper198484:20161112201940j:plain

部屋もひろーーーい!とりあえずダブルベッドで寝させていただきましたw

 

あと、シャワーがめっちゃ勢いあるやつ!!!!モロッコで初めて勢いのあるシャワーに出会ったw やっぱお宿は1000円以上出さなあかんw 最高ですw

 

モロッコの最後の晩御飯に出かける!

その前に明日行かないといけない空港行きの電車の駅まで一応確認のため歩いていってみることにする。迷って遅れるとかイヤ。

 

いやーやっぱ都会は交通量が違うな!5車線くらいでびゅんびゅん走ってる。。で、信号のない道を渡らないといけないのだが、すっごい怖い(汗)こういう時、女子はずんずんいけるよなー。。こっわいわー(汗)車はほんまにギッリギリで止まる感じやから、下手したら引かれるスピードやねんけど、止まる時はすごい笑顔で止まってくれるねん。。。笑顔はいいからもっと手前で減速してほしい(汗)

 

15分くらいで無事引かれることなくCasa portに到着。。めっちゃキレイな駅。マクドとかスタバが入ってる。。一応、乗り換えせずに空港まで行けるのか確認しておく。ここからは直通で40分くらいで空港まで行けるとのこと。

 

晩御飯。

 

散々いろいろ歩いて結局、サンドイッチ屋さんにw 100%のキウイジュースとサンドイッチw もうモロッコ料理飽きたw 

 

帰りにアイス屋さんでアイス買った。。全然美味しくないw 美味しくないアイスって初めて食べたw なんロウ食べてるみたいw サーティーワンって美味しいなw

 

で、お宿に帰りまして、就寝。

 

モロッコ最後の日。

 

朝7時くらいにチェックイン。。Casa portから電車に乗る。いやー、なんかさみしいですね。。これに乗っちゃったらモロッコともバイバイですからね。田園風景と砂漠を交互に見ながら40分くらいで空港着です。

久しぶりに空港きたーーーー!!!ですw 約2週間ちょいぶりくらいかな??あっという間やったなー。感慨。。

f:id:triper198484:20161112202044j:plain

 

 

1人を無事見送ってから、両替とかしてチェックインを待ちます。

 

来た時、日本円で5万円をDHに両替して、約2週間ちょい経ってなんやかんやで再両替したら、1万3千円返ってきた。。ということは現地で使ったのは3万7千円。。全然使ってねーーーw さすがモロッコ。。

 

さよならモロッコ。

飛行機は定刻通り出発して、f:id:triper198484:20161112202057j:plain来た時と逆のルートで16時間後関空へ。。無事日本に帰ってこれたよーーー。。

f:id:triper198484:20161112202134j:plain

f:id:triper198484:20161112202149j:plain

f:id:triper198484:20161112202158j:plain

f:id:triper198484:20161112202206j:plain

 

 

もう食えねー。。機内食が体調悪くなるのよねー。

 

ささっと関空からリムジンバスに乗って、しゃぶしゃぶ定食食べた。米最高やろ!!!!日本最高です。。

 

いや、モロッコも相当いいところよ。

 

まだ、続くかもよ。。

 

 

 

青の町だよ!

一旦Fesへ。

Melzougaを後にした私。。このバスは全然寒くなかった。。音楽でも聴きながらフンフーーンと翌朝4時ごろFesに到着。なんか久しぶりー!同じお宿から何組か一緒にバスに乗ってたのだが、着後全無視でGare da fesへ向かう(笑)

f:id:triper198484:20161025220128j:plain

オマーンさんの話では、Fes駅で青い町行きのバスチケットが買えるという。。しかし、チケット売り場に行ってもここでは買えないと言われる。やっぱりなーなんかそんな感じしてんなー。。ここから歩いて20分くらいの新市街のCTMのチケットセンターに行け、と言われる。。タクシー使ってもたいしたことないけど、歩いていく。。長時間バスに乗ってると体中が浮腫んだような感覚になるんよなー。体を動かすのは大切。。ほどなく、CTMに到着。


なんてこった!!

CTMのカウンターで朝一の青い町行きのチケットを買う。。はずが、なんと今日は売り切れ。。。しかも、明日のチケットも売り切れと言われる。。えーーーーーー。。1日だけならまだしも明日もないなんてー。このままではここで2日つぶして明々後日のバスで向かうことになる。。日程は余裕があるけど、行けるならササっと行きたい。ピンチ!!

カウンター併設の喫茶店でコーヒーを飲んでると、なにやらおっさんが。。タクシー乗りのおっさん。。人数が集まれば連れってやると言っている。。CTMのチケットだと青い町まで70DH。。おっさんのタクシーで私1人だと、800DH。。たっけーーーーー。。これはありえん。。だれか来ないかなーー。韓国人の男の子がこっちどうぞ!って言うので、とりあえず作戦会議。。この子はタクシーが高すぎるので明々後日のチケットをすでに購入してた。これから一旦メクネスっていうFesの一つ前の場所にいって観光して帰ってくるらしい。。良かったらどう?って言われてんけど、っていうてもメクネスって特に何にもないんよなー。ありがたいが断る。。ここでバイバイ。また青い町で会おうぜ!

っと、バスで一緒に来てた日本人もCTMに流れてくる。。おっ!もしやタクシー乗るのか?と思ったけど、民営のバスをとりあえず当たってみるらしい。一応、情報くださいねーーー🎵もちろんですよーーー🎵みたいなしょうもない会話をしてバイバイする(笑)

そうこうしてるうちに8時くらいになってきて、もうめんどくさくなってきて、一旦この前のホテルに相談しようかなーって思ってたら、天使たちが来た(笑)

f:id:triper198484:20161025213009j:plain

トロントの大学生。。どうやらタクシー使って行くみたい。。1人300DHって言われててんけど、250DHで話つけてきやった(笑)CTMのチケットより高いけど、まー行けるならオーケー!ってことで乗ることにした。

 

キャピキャピ

Fesから青い町ChefChaouenまでは4時間くらい。。延々、牧草地を山沿いに走っていく。。

f:id:triper198484:20161025213105j:plain

その間、大学生たちキャピキャピ(笑)道を牛が横切ったりとかギリギリで対向車とすれ違ったりするんやけど、その度に”見てーーーー!!!牛だよーーーーー!!!ほんとだーーー!!ウケるーーーーーー!!!”、”ちょ今ぶつかりそうじゃなかった??今のちょっと当たってたよねーー。ウケるーーーーー!!”みたいなキャピキャピ(笑)なにがそんなにおもろいねん!!と(笑)トロントの学生たちには、ONE OK ROCKさんと水樹奈々さんが人気やった。。アニメの影響ってすごいのかも。。

 

ついに青い町!!

何か食べてる時と寝てる時以外騒がしかったタクシーもついに青い町到着!!青い町は山の斜面にある町なので、結構標高が高い。。山道を抜けて少しひらけた途端、パーーーーーーって感じで町が広がる。。着いたーーって感じ。

ご丁寧にメディナの入り口になる門の前にタクシーを停めてくれる。。学生たちは2つ星くらいのホテルに泊まるらしい。泊まるとこ決めてるんか聞かれたけど、とりあえずぶらぶらして決めることにして、ここで天使たちとお別れ。。ありがとう。

 

本日のお宿。。

さて、初めての土地で泊まるところを探す。。めんどくさい。。とりあえず門をくぐり旧市街へ。入ってすぐは青くない。。めんどくさいから門くぐって最初に見つけたお宿にしよっと思って探していると、すぐ決定(笑)
ホテルAbi Khansha。

f:id:triper198484:20161025213212j:plain

 

なんか有名みたい。。飛び込みで行って部屋があれば泊まるかーって感じ。。聞いてみると部屋があると!!決定!!ゆるーーーーいけどホットシャワー24時間出るのと、スタッフの感じがすげー良かった。みんな明るい!これ大事!!とりあえず滞在期間7日間くらいでーみたい感じで泊まって宿泊費を払うタイミングがわからんかったんやけど、”ここはお前の場所さ!好きにしていいよ!何日でも居ていいし出たくなったら払ったらいいよ”みたいな感じ。。楽っす(笑)ここはねー、屋上で洗濯物が干せます。Wi-fiはロビーでつながって、私の部屋は届かんかったけど、上の階は届いてたみたい。。シングル60DH。やっす。。一泊700円しないなんて。。結局ここに7日間泊まることにしたんやけど、ごはんと合わせても1日の生活費って1000円くらいやった。。こりゃ沈没するわけやわ。。

 

ぶらぶら

とりあえず、シャワーと洗濯をした後、ちょっとだけぶらぶら。。f:id:triper198484:20161025213336j:plainハマム広場っていうひろーい広場があって、ここで観光客がごはんを食べたりおみあげ買ったり、集まったりする感じ。すべてが観光客用。ここでごはんを食べたのは最後の日だけやねんけど、客引きのモロッコ人と友達になって遊んでもらったり自分らのまかない一緒に食べさせてもらったりした。基本的にめっちゃやさしいわ。。めっちゃいいやつら。。

f:id:triper198484:20161025213450j:plain

客引きの仕方がほぼナンパやねんけど(笑)客引きで気づいたんやけど、外人客ってナンパみたいな感じやっても、愛想笑していらんかったらほんまにいらん。って感じなんやけど、日本人の女子二人旅の人って客引きを完全無視するのよね。でも、なぜかまた戻ってくんねん(笑)で、結局お店でご飯食べたりすんねん(笑)日本人の国民性の方が海外でよっぽど変な感じするで(笑)客引きにはそういうこともバレてるしな(笑)

 

青いのよ。

結局、ここに7日間ほど滞在したんやけど、全っ然飽きなかった。。

f:id:triper198484:20161025214323j:plain

f:id:triper198484:20161025214013j:plain

旧市街は上に行けば行くほど青くなっていくんやけど、変な青じゃなくてなんか落ち着く色。青い色に塗る理由は諸説あって、魔除けとか虫除けとか言われてる。朝に見るのと夜に見るのとでは青の感じが全然違う。ずーーーーと晴れててんけど、朝はすげー明るい青。光ってる青。白も塗られてるからかなりハイライトな感じ。朝だねーーーーー!!みたいな。夜は少し紫色に見えて別の町みたい。。夜は夜でなかなか。

f:id:triper198484:20161025214056j:plain

あと、お土産たちも色がすげーおしゃれ。。青い町に合うお土産の色。。織物とかバッグとか。。

f:id:triper198484:20161025214219j:plain

カラフルさは負けてないけど、蜷川実花のカラフルさとは違うカラフルさ。ちょっとヨーロッパな雰囲気がするところとか微妙に場所によって装飾が変わってる。どこ覗いてもおしゃれ。扉もおしゃれ。。ちなみにこの壁を塗っている染料は普通にその辺に売っている。ので、その辺のおっさんがこんなにかわいい町に仕上げてると思うと、おっさんの女子の心を掴むセンスに驚く(笑)

 

ごはん。

ご飯は基本的に新市街のローカルのお店で食べてた。こっちは観光地化されてないから普通に地元民が生活する場。市場があったり服売ってたり、広場でサッカーしてたり。お昼はいつも、道すがらパン買って市場でフルーツ買って広場の近くの喫茶店でミントティー注文してた。パンが1DH、フルーツが2DH、ミントティーが5DH。100円しないくらい。。

 

フルーツがめっちゃ美味しくて毎日食べてた。特にモモがめっちゃ美味しい。。めっちゃ甘いけどあっさりしてて大きすぎないしちょうど良い。f:id:triper198484:20161025214559j:plainマスカットもめっちゃ美味しい。1,2キロくらいの重さが7DHやった。実が大きくてこれも甘い。フルーツが美味しいなんて知らんかった。。夜に買ったやつ次の日のお昼までたべれたし。それと、パンがめっちゃ美味しかった。基本はクロワッサンみたいなパンやねんけど、めっちゃ美味しい。あとパイ生地のパンもめっちゃ美味しい。一つ1DHやし。10円で食べれるなんてありえへん。梅田で買ったら一つ130円やわ。あとパン屋さんのお姉さんがかわいいのは世界共通。。フランス風味が強い感じのモロッコ人ってめっちゃキレイ。

夜は、ハリラっていう民族料理のスープをだいたい注文。。

f:id:triper198484:20161025214728j:plain

カレーみたいな風味がしてるけどカレーじゃない(笑)美味しい。なんかマラケシュで食べた人はそこのがめっちゃまずかったらしいけど、ここのは美味しいっていうてた。当たり外れがあるみたいやな。
それとトルティーヤっていう、オムレツとポテトと野菜のワンプレートもだいたい食べてた。普通に美味しい。でも、ほとんどの料理に独特の香りがある香辛料が含まれてるからこれが苦手な人はもしかしたら食べるものフルーツくらいしかないかも(汗)実際日本の女の子は、全然食べるものがなくてパンとフルーツで飢えをしのいでた(笑)お肉も美味しいよ。

 

子供が多い!

 

ここの良いところは子供がいっぱいでめっちゃ元気!ちゃんと挨拶する。

f:id:triper198484:20161025220628j:plain

ここの子たちは、ベルベル語アラビア語スペイン語orフランス語をだいたい話す。。それぞれ挨拶の言語も違ってて、フランス語の子もいればスペイン語の子もいる。特にちっちゃい子のHolaーーーー🎵がめっちゃくちゃかわいい(笑)日本に持って帰りたい(笑)スペインから派遣された天使かと思った(笑)

f:id:triper198484:20161025215039j:plainそれと、子供が遊ぶときは違う年代の子供が一緒に遊んでて年上が小さい子の面倒も見てる。で、それを大人がちゃんと見てる。。だから悪いことができない。

 

町歩いてたら普通に”マリファいる??”って聞いてくるところやし。お互いに関心があるっていうのは大事やと思う。そのせいか子供の変な警戒心はない。子供が非常に無邪気。。子供ってこんなんよな。。大勢で普通に寄ってきてなんかスペイン語で話したりする。。全くわからんけど(笑)めっちゃきっつい坂でボール蹴りした時は死ぬかと思った(笑)滞在中は大人も子供もめっちゃ遊んでもらった。ありがとう。f:id:triper198484:20161025214940j:plainでも、写真を撮られるのはめっちゃいやがる。。許可なく撮ったら大人が出てきて、消去させられるらしい(笑)いいよって言ってくれたら問題ないよ。

 

モスク

ちょっと山登った町の北東にモスクがあって、そこからの夕焼けがキレイでほぼ毎日山登りしてた。

f:id:triper198484:20161025215247j:plain

お宿から歩いて20分くらい。砂利道をまーまーしんどい感じで登る。。モスクには唯一犬がいてるんやけど、狂犬病のワクチンなんて打っていってないから噛まれたら死ぬと思って命がけでモスクに行ってた(笑)まー見晴らしのいいこと。

f:id:triper198484:20161025215350j:plain

山がすぐそばにあるっていうのがなかなか気づかないポイントやった。こんな山の斜面にあったんやって初めてわかる。落ち着く場所やねんけど、中国人はどこいってもおるなー。しかも人数が多い。個人単位では全然悪い気せんけど、あいつら集まったらうざいわー。改めて思った。

 

いいとこよ。

ここの1週間でもいろんな人に出会った。f:id:triper198484:20161025215632j:plainハマム広場でアフリカの民族音楽を演奏してるホームレス?笑とも遊んだし、ワンピースとかナルトを観て日本語を覚えたモロッコ人、世界各国の旅行者、少ないけどいろんな日本人。。

 

アメリカ人のカップルと夜ご飯食べた時、とある日本語の響きが非常にイヤらしく聞こえてしまうっていう話をしてくれたんやけど、めっちゃおもろかった(笑)想像力ありすぎやっていう(笑)下ネタなのでここでは書けない(笑)ガールフレンドに怒られてたし(笑)

1人でウロウロした時は、日本人っていうのもあると思うけど、みんな気さくに声かけてくれる。。”うわっ。。外人や。。”みたいな感じはあんまり感じなかったな。”中国人??”って聞かれることも結構あるんやけど、”日本人や!!!”っていうたら”おーーーーー!!!日本人かよーーー!!アリガトウゴザイマス。”みたいな(笑)外人たちは基本的に中国語ってあんまり話せないから、”俺、中国人やで”っていうたら会話が途切れる(笑)うっとしいと思う時は中国人ですと言えばOK(笑)


居心地が良い!

f:id:triper198484:20161025215756j:plain

それがChefchaouen。青い町を見ただけのただの通過点にしてしまうにはもったいなすぎる町。

f:id:triper198484:20161025220756j:plain

町はどこ曲がってもかわいいし、人は明るいしやさしいし、子供はかわいいし、気候はいいし、ご飯は安いしそれなりに食べれる(笑)青いっていうことだけじゃなくてほんとにおすすめ。。

 

次回、カサブランカへいくよ!

 

 

 

 

サハラ砂漠星空満点ラクダツアーだよ!

Melzougaに向けて出発!!

迷宮FESを後にした私。。20:30発、サハラ砂漠星空満点ラクダツアーに向けて出発。

f:id:triper198484:20161018223807j:plain

メルズーガの一つ手前のハシラビットまで行きます。運転手に”ハシラビットで下ろしてね”と言っておく方がいいみたい。
乗車券をゲットしたのが当日だったにもかかわらず、最前列の席。。この席見晴らしよくて隣も居てないから広々使えるねんけど、めーーーーちゃくちゃ寒い。。アドベンチャーワールドの寒い部屋くらい寒い。。暴力的なまでのエアコン。。上着用意してたからよかったけど、半袖Tシャツだけやったら凍えてた。。こえー。。それでも寒かったけど。まさかダウンがこんなところで必要性を感じるとは。。バックパックの中にしまったまんまやけど。

カタカタ震えながら、3回くらい休憩を取りつつ、翌午前5時ごろ、小雨が降る中、ハシラビット到着。。雨やし、さむー。。てか、真っ暗なんですけど。。

 

砂漠の入り口、Hassi Labied到着!!

バスを降りると、何やら車が何台か停まっててどこに行くのか聞いてくる。。しかし、なんとなく私の泊まるお宿からの車ではなさそうなので、警戒心MAX。こういうのに乗るとすんげー高額な運賃を請求されたりとかする可能性があるし、第一信用できない。。無視していると、同じところで降りた韓国人の女の子もお宿で迷っている。こんな時はMAPS ME!!オフラインで開ける地図アプリの決定版!!どこに向かうのか聞くと、ホテルオアシスにいくという。。私のホテルとは違うため、とりあえず方向だけ教えて、バイバイ。。ところがこの子、変な車に乗っていった。。怖いなー。。砂漠でもっかいこの子にあったけど、やっぱりお金取られてた。。

 

私はとりあえず、なんとなーーーーく”勘”だけで歩いてみる。。しかし、まーーーーーっくら(怖)ライト持ってきててよかったーー。ちょっと歩いてたら、現地人に話しかけられる。。ホテルに行きたいというと、連れてってやると。。なんか信用できないけどついて行くと、歩いて15歩くらいのところに入り口あった(笑)距離がわからねーーー(笑)てか疑ってすみませんでした。。

 

無事入室。。f:id:triper198484:20161018223920j:plainホテルはWilderness lodge。ホテルのご主人、オマールさん。。なんかツアーに出てて疲れて寝てたから迎えにいくの忘れてたらしい。。適当なベッドで寝ていいよって、まだ眠たいから寝るねって。。チェックインとかは???みたいなゆるーーーい感じです。。とりあえず寝る。。

 

起きたらお昼過ぎやった。。予定では今日の夕方からラクダツアーに参加しようと思ってたけど、あいにくの天気。。。とりあえず今日は休憩することにして明日天気が回復するなら明日の夕方からツアーにでることにした。。

f:id:triper198484:20161018224212j:plain

 

ここはドミトリーになってて、何組か泊まってた。。みなさん世界1周中。。モロッコは世界1周する人のルートに入ってるみたいな感じ。もうこの辺で、世界1周話し聞くのうんざりしてた(笑) 初めは世界1周すごいやん!て思っててんけど、みんな同じとこ行ってみんな同じ話しするし、しょうもねーみたいな。。しかもやたらと日本人見つけては絡んでくる(汗)一年も旅行してたら人恋しくなるんやろなーーって思うけど、さみしいんやったら日本帰れやって(笑)特に女の子には非常に絡んでいく傾向にあると思う(笑)まーー、わからんでもない。。でも正直キモいなーと。。ここに泊まってた人たちは非常に居心地が悪い人ばかりやった。オマーンさんめっちゃやさしいし、お宿はいいお宿やけど!世界1周についても、実際1年くらいの期間と200万もあれば豪勢に誰でもできることやし。誰でもできることに興味あんまりない。。思うところはいっぱいあるんやけど先に進む(笑)

 

どうやら前の日もドシャぶりの雨が降ってて星どころじゃなかったみたい。この日も雨やったけど、フランスからの女の子は日程がどうしても今日しかなくてとりあえず雨の中ラクダツアーに出発していった。観れたらいいねーって。

 

は??

で、私は”今晩の夜ごはんどうする?”って聞かれる。。どうするってどういうこと??(汗)なんか、長期旅行者は自炊してるからみんなと食べてもいいよって。1泊2食付きで130DH。。素泊まり70DHらしい。。いやいや勘弁してくれよ(汗)迷わず晩御飯作ってくれるようお願いする(笑)いろんな意味でイヤやわ(笑)

ごはん。めっちゃ美味しかった(笑)

f:id:triper198484:20161018224317j:plain

タジン鍋は、イタリアン味!!めっちゃ美味しい!野菜のやつはたぶんモロッカンサラダ風だと思う。。

f:id:triper198484:20161018224400j:plain

お酢が入ってて酸っぱくて美味しい!パンは普通。。満腹満腹。。頼んで良かったー(笑)食後、明日は天気どうやろ?って聞くと、こればっかりはわからないと。。そうやんなー。。

というわけで、寝る。。

 

快晴や!!

次の日、めっちゃ晴れとる!!快晴!!

f:id:triper198484:20161018224456j:plain

これは期待が高まる。朝ごはんは昨日雨の中出発した子と食べる。

f:id:triper198484:20161018232133j:plain

どうだったか聞いてみると、どうやら午前3時くらいから雨の音がしなくなったからテントの外に出てみると、雲間から星空観れたらしい!!良かったねーーー!!!こんなとこまでわざわざ来て、一瞬でも観れるのと観れないのとでは全然違うもんなー。。

 

夕方まで暇なのでブーラブーラ。。フランスの女の子は帰りのバスで食べるお菓子を買いに行くっていうんで、買い物にいく。砂漠で水ないとか怖すぎるから。。お菓子とか水とか清涼飲料水くらいならまーまー揃うお店。

f:id:triper198484:20161018224605j:plain

アラビックのコカコーラ(笑)味は普通(笑)1,5Lの水は6DH。アイスを売っている。。食べてみる。。棒のアイス。30DH。。日本円で水が66円なのに対しアイス330円。。高い。。

f:id:triper198484:20161018224536j:plain

これは彼女のアイス、絶対誰かに踏まれていると思う(笑)

 

ツアー出発!!

で、夕方。ラクダツアーに向けて、出発!!本日のラクダちゃんのお名前、カレーライスちゃん。。意味不明(笑)座り方がかわいいw

f:id:triper198484:20161018224821j:plain


みーーーんな、ラクダに乗ったらお尻が痛いお尻が痛いって言うから、どんなもんかと思ってたけど、全っ然(笑)バスの長時間移動の方がよっぽどお尻いたい(汗)ラクダは完全に乗り方。。跨った時に、もうちょっと前!て言われるんやけど、その位置で乗ると確かに痛い。。だから少し後ろにしたらもう全然痛くない。。あと、ラクダの動きを邪魔しないことと、坂を登る時は前傾、降りるときは後ろに反ってあげる。これくらい。。お尻は痛くないんやけど、ラクダの独特の動きで酔う。。乗り物酔い(笑)ラクダって、全方向に動いてる。。特に左右と上下の揺れがだんだん気分悪くなってくる。。というか別にラクダに乗らんでもいいと思うねんなー。。だって連れてってくれる人、歩いてるもん(笑)

 

本日のキャンプ到着!

乗り物酔いと戦いつつ、1時間弱でキャンプに到着!!

f:id:triper198484:20161018225005j:plain

前日までの雨で、砂漠にオアシスが出来てて、フラミンゴが水浴びしてた。。砂漠のオアシスって実在するんやな。幸運に他ならない。。


しばらく、砂漠をぶらぶら。。

f:id:triper198484:20161018225100j:plain

f:id:triper198484:20161018225204j:plain

行った日はとにかく条件が良いらしい。まず雲がない。そして風がない。それから月がない。あと寒くない。それと、前日雨が降ってたから砂がちょっと硬くてめっちゃ歩きやすい。走れるし、ソリーとかできる。。星空満点ツアーに参加して曇ってるとか最悪やもんなー。まーしゃーないんやけど。。

 

いよいよ星空満点!!

ということで、ミントティー飲んだあと、日が沈むまでごはんを食べる。チキンタジン鍋。。美味しいんやけどこれ絶対3人前はあるやつ(笑)全部食えなかった(汗)

f:id:triper198484:20161018225506j:plain

もう食えねーって思ってたら、オマーンさん。。星すごいよって。まじかよーー!!!テントの外に出てみる。。まっくらに目が慣れてくると、まーーーすごいわ!!

リアルプラネタリウム。。自分が空にいてるのか砂漠にいてるのかわからん感覚になってくる。砂漠に寝転んで観たらいっちめん星。。天の川って初めて観たし。。すんごい。。サソリ座も初めて観た。これはねー、言葉で表現できへんし、写真でも表現できてない。。あんなもんじゃないのよ。。なーーーーんにも音がしなくてまーーーっくらで、砂漠と星と天の川だけがあるんよ。。思うところがあって写真も撮ってない。。これは絶対自分の目で観た方がいいし、観る価値がある。。一瞬でもいいなーって思った人は絶対行った方がいい。今思ったいいなーーーの100万倍すごいから。。
今回たまたまPerfectな条件で観れたことに感謝しかない。

 

おそるべしベルベル人。。

現地人のベルベル人たちは視力が並外れていて、500メートルくらい離れてるところのツアー客の国籍と性別を夜でも識別してた(笑)点にしか見えないのに(笑)あと、キツネが出たんやけど、ほらっ!!っていわれてもなんか丸いのが見えるだけでなんなんかわからんかった(笑)おっさんなんかきつねなんか判断できない(笑)

 

それと砂漠でもWi-fiが飛んでて、Youtube観てた(笑)始めピアノコンチェルト流してくれてたんやけど、だんだん曲変わってきて、最後、長山洋子やった(笑)サハラ砂漠津軽じょんがら節聞けるとは思わんかったし、さすがにわろた(笑)あとパフュームも好きらしい(笑)

 

ベルベル人が寝てからもずーーと外で星観てた。。天の川の位置がだんだん変わってくるし、星が動いてるのか地球が動いてるかわからん感覚。。ほんとにすごい。。感動しかない。。あと、15分に1個くらいの流れ星。短いのとか、シューーーーーーーーーーーンって長いのとか。願いごとし放題。。とりあえず死ぬまでに結婚できますようにってお願いしてきたw 夜空は飽きない。あと、自分で思ってるほど願いごとって少ないんやなと思った。。それくらい流れ星がお願いのチャンスをくれる。写真を見返して思い出すことはしたくないから、もう一生観れないと思って星空観てた。写真ってなんなんやろなー。写真で撮るとヒトの目でみてるよりも多くの星を写すことができるし、ドラマチックに魅せることも簡単にできるんやけど、そうじゃないのよ。。そういうことじゃないのよ。。あの違う惑星に来たような感覚は実際観ないと感じない。。あの星空はたとえ目が見えなくなっても覚えてると思うわ。。

 

あと、トイレはどこでしてもいいんやけど、夜にテントからあんまり離れるとマジで迷子になるから(汗)一つ丘を越えたところでーーーーって思って、位置確認せずに調子乗っていったら、もう方向がまったくわからなくなってガチで遭難すると思う。。マジで恐怖やから気をつけること。。自分の足跡なんてすぐ消えるからね。

 

で、砂漠のサンライズを観てお宿に帰りまーす。f:id:triper198484:20161018225625j:plainいやー、すごい体験できたわ。屋久島?でも天の川は観れるみたいやな。。屋久島も行って観たくなったぜ。

帰ってオマーンさんに、一旦FESに戻るためのバスのチケットを取ってもらって、夜まで待機。。夜19:00のバスでFESに向けて出発です。。

オマーンさんめっちゃ優しかったし、ごはん美味しかったし、最高やった。f:id:triper198484:20161018225757j:plainありがとう。。シュクラン。

 

 

次回、いよいよ青い町だよ!!編。。

フェズは迷宮?!

 本日は城壁に囲まれているメディナ(旧市街)に迷宮探検にでかけます。その前にまずは夜出発の砂漠に向かうバスのチケットをゲットしにもいっかいGare da Fesへ向かいます。砂漠にはSupratoursという国営のバスで向かいます。SupratoursのカウンターはGare da Fesを出てまーーーーすぐ進むとロータリーがあって、その向かいにガソリンスタンドがあります。そこを左側に少し行くとあります。

f:id:triper198484:20161015212504j:plain

チケットは190DHと荷物代5DH。

 

無事チケットをゲットし、近くの喫茶店で初ローカルご飯です。なんとなく少し地元民がいるお店に入る。。

f:id:triper198484:20161015212718j:plain

人がいっぱいの店と全然いない店があってなんか不思議。。流行ってるっぽい店へ(笑)現地では、英語が通じないのでアラビア語対関西弁です。
クレープの皮にハチミツを塗りたくってクルクル巻いたやつとご当地ドリンクの初ミントティー!!

f:id:triper198484:20161015212602j:plain

クレープの皮はこれからあちこちで見かけるんですけど、結構かみごたえがあって好きなやつです!ミントティーはグラスに猛烈な熱さの緑茶を注いでミントと砂糖を大量に入れたお茶です。なぜ熱湯をグラスに並々注ぐのか(笑)ですが、これもほとんど毎日飲むくらい美味しいです(笑)ミントのとてつもない清涼感(笑)ここは10DHでした。

f:id:triper198484:20161015212832j:plain

一度お宿に帰って、ご主人に砂漠で宿泊するお宿に予約の電話をしてもらいます。これで明日からの砂漠ツアーも安心です。

 

夜の出発まで荷物を置いていただくために荷造りしていると、部屋の前でPCを開いている人がいます。とりあえずこんにちは。すると”こんにちは”と返事が。この方は大学休学中で世界1周中の日本の女子学生Aさんという方。本日の夜にワルザザードに向かうため情報を集めているとのこと。荷造りを終えてロビーで迷宮へぶらぶらするため準備しているとAさんも迷宮へいくらしいので一緒に迷宮へ!彼女は手持ちが少ないのでATMでお金を下ろしたい&ワルザザード行きのチケットを買いたいとのことで迷宮のついでにそこにも寄ります。

 

Fesの迷宮はほっそい道にところ狭しといろんなお店が並んでいてゴチャゴチャした雰囲気です。

f:id:triper198484:20161015212922j:plain

f:id:triper198484:20161015214017j:plain

f:id:triper198484:20161015214419j:plain

なにやら客引きが鬱陶しいとかしつこいとか言われてますが、そこまでひどくは感じなかった。”いらん”と言えばすぐに引っ込むし、どちらかといえば空気の読める商売人ばっかりの町って感じがしました。むしろ気さくでやさしいって感じ。

f:id:triper198484:20161015213508j:plain

買い食いしながら迷宮をずんずん進んで行きます。このパンみたいなやつはだいたい食べれるやつ(笑)1個2DH。

f:id:triper198484:20161015213006j:plain

見慣れない食べ物を発見したAさん。。”食べてみましょう!!”っていうので3DHで食べてみることに。よくわからない穀物に超ーーーーー酸っぱいシャーーーバシャーーーバのヨーグルト水をどんぶり一杯かけたこの料理。。予想した通り、めーーーーーーちゃまずぃ(泣)なんとも言えないまずさ。めっっちゃまずい。3口で進まなくなった。。ほとんど食えずに返却(泣)一度食べて欲しいです。めっちゃまずいから(笑)その後、Aさんについてしばらく歩くとバスターミナルのはずですが、道を思いっきり間違えてて1時間くらい迷子になった(汗)こっちちゃうかなーって方向にちゃんとあった(笑)

f:id:triper198484:20161015213106j:plain

無事チケットゲットです!後はATMなんですけど、カードを入れても認識しないというイヤーーーーな現象が。。磁気の調子が悪いのか機械が悪いのかなんなのかわかりません。。ATMを見つけたらとりあえずカードを入れてみるしかない。 

 

モロッコ人は日本人女性が大好物なので、Aさんもナンパに近い接客を受けてます(笑)モスクの近くで立ち止まっていると1人のモロッコ人が。

f:id:triper198484:20161015213203j:plain

付いて来いといっている。怪しいのだがとりあえず付いて行ってみる(笑)なにやら建物を4階くらい登らされて屋上到着。ここだよって。まーまーの見晴らしとモスクの内部がうっすら見えています。Fesでは一番の高台かも(笑)一応写真を撮って、降りるときにやっぱりお金頂戴っていうんですけど、始めにやらねーーって言ったやろがーーーーっていうてしのぎます(笑)

 

良い時間になってきたので、折り返しです。

f:id:triper198484:20161015213836j:plain

Fesは昼間だとそこまで迷宮じゃなくて、夜に入っていくと確かに迷宮かもって感じ。昼間やったし帰りなんてスススっと帰れた(笑)ここでまだお金を下ろせてないAさん。チラっと横をみるとわたくし、ラストのATM発見!!!!ここで下ろせないともうありません。カード投入。。しばらくすると。。お金ウィーーーーーーンって出てきた(笑)Aさん歓喜の声をあげておりました(笑)いやー良かった良かった。お金下ろせたんでなんかおごりますって(笑)2DHのクロワッサンをおごってもらって休憩です(笑)その後、晩御飯にモロッコのサンドイッチを7DHで買ってお宿へ。

f:id:triper198484:20161015214536j:plain

奥さんにお肉の串刺しもいただき、Aさんとはここでお別れして、一路砂漠に向けて出発です!お宿のご主人とAさんありがとう!

f:id:triper198484:20161015214629j:plain

 

載せたい写真はいっぱいあるのだが載せきれない(笑)

 

次回、オタク風情サハラ砂漠に散る。編だよ!

カサブランカからフェズへ!

やっとこさカサブランカに降り立った私ですが、今日中にフェズまで移動したいところ。

 

どうやら空港の階段をどんどん降りていくと電車乗り場があるらしいとのことで向かいます。

f:id:triper198484:20161009185821j:plain

1時間に1本の間隔で運行しているこの電車。できれば15:00発に乗りたい。現在14:40。。ちょっと焦る。。チケットカウンターが全然見当たらない。。ちょっとわかりにくいです。。やっとこさ見つけてチケット購入!159DH。

f:id:triper198484:20161009190001j:plain

指定席がほしかったけど買えたの出発5分前やし2等車両しかなかった。。

 

停車中の電車に乗り込みます!!乗り込み...乗り...扉閉まって電気消えとるがな。。本当に出発するのかわからんまま駅員に聞くと駅員もわかってない。焦るやんけー。2分遅れくらいで電気とか点いて”早よ乗れっ!!”とか言われる。。ちょっとイラっ。

まーとりあえず出発したからええけどなー。自由席やから座るところないけど30分くらいやから立ってようと思ってたら、すんげーーーー怖そうなお兄さんに”ここ座れよっ”て言われる。やさしいのだがすごい怖い。。強盗してきた人みたい。3駅くらい先のGare da Voyageursで乗り換えるのだけれども、停車した駅がなんの駅なのか全然わからない。。停まるたびに一回外出て確認するみたいな感じ。めんどくせー。

無事Gare da Voyageurs到着。

f:id:triper198484:20161009190104j:plain

ここでフェズ行きの電車を待つ。全くわからないのでホームがどこか聞き、どの電車に乗ればいいのか聞く。次の電車に乗れって言われてたのに来たのは全然違う電車とか普通にあるから乗る前にもっかい確認したほうがいい。信用してはいけないやつ。

 

ほどなく電車きたーー!これがねー。。すっげー疲れた。伝わり辛いけど、せっませまの通路が車両の端にあって、キッチキチの四人がけの対面式の個室が一車両に複数あるような感じ。エアコンはない。アラビア人がすんげーーーーーでかい声でおしゃべり。。やさしい人が多いから席空けてくれて座らせてくれるんやけど、キッチキチで大音量のアラビックの中いたら気が遠くなる。アラビア語わかるか?的なことをアラビア語で聞かれてるっぽいし。旅行で一番堪えた。。しかも予想では4時間くらいの移動距離やのに、フェズに着いたの21時前やったし。。やっと解放やーーーー!!!!みたいな感じなったわ。

 

21:00頃、無事に第一の目的地、Gare da Fezに到着。

f:id:triper198484:20161009193326j:plain

日本から遠いわー。ここは、小さい町ではありますが、世界の要塞迷宮と言われております。でもね、Morrocoってどこ行ってもだいたい迷宮な(笑)

Gare da Fezから”Hotel Agadir”(本日のお宿)までは距離にして2キロくらいかなーって感じ。到着が夜の場合タクシーを使った方がいい気もしますが(10DHくらい)。私は徒歩で向かいました。20分くらいでお宿近辺まで到着。建物がぎっしり並んでてどれがお宿かわからないので近くの人に聞くと、”付いて来いよー”って。金はやらんぞ。なんかこいつあやしいわーって思ったけど、すんなりお宿まで連れてくれた。けど、やっぱりお金頂戴って。。まー、始めての土地で夜について荷物しょってウロウロもしんどいところをお宿まで連れてってくれたから10DHあげてサラッと行ってもらいました。

Hotel Agadirは日本語を少しですが話せるフランス人のような主人がやっているお宿。シングル60DH。ダブル100DH。

f:id:triper198484:20161009193701j:plain

飛び込みで行ったらシングルはいっぱいだったのでダブルに宿泊です。部屋の中も遅いけどwi-fi届きます。温シャワーも出ますし不自由はありませんでした。ご主人は、”話しかけてくるモロッコ人は危険だから相手にしちゃダメだ”とか”お金頂戴っていわれても聞かないフリをしろ”とか忠告をくれます。もう10DHあげたけど。。

本日はなれない長距離移動と食べ過ぎの機内食とでお水(1.5L,8DH)だけ買って、シャワー浴びて明日に備えて就寝です。疲れたぜー。

 

次回、迷宮探検編です。

出発ー。そしてカサブランカ!

ご無沙汰しております。更新できねー。というわけで、出発します!

 

2016 9/26(月) 関空より21:30のTurkish Airlineにてイスタンブール経由でモロッコのカサブランカに入国してやる計画です。

 

19:00頃、チェックインカウンターがオープン。エコノミーはすでに長蛇の列で並ぶのイヤ。。ということで、事前にオンラインチェックインをしておきました。。列の入り口にいてる案内のお姉さんに説明。。オンラインチャックインしてる人はビジネスのカウンターでチェックインできます!わずか三人!これはおすすめです!無事、搭乗券をゲット。

出国審査もささっと通過、危険物検査もささっと通過して出国ロビーで関税フリーのお店をブラブラ。

f:id:triper198484:20161008203435j:plain

ブランド品って直営店で定価で買うステータスに価値がある気がするしよーわからん。

 

20:40頃、いよいよ搭乗です!飛行機ってテンション上がるぜー!夜やけどな。

事前に指定しておいた機体の真ん中くらいで4人席の端。足が伸ばせるとこ。さらに隣は誰も座ってなかったので広々使えてまー快適。10時間以上飛行機乗るし足くらい伸ばせないとしんどい。

f:id:triper198484:20161008203707j:plain

21:30定刻通り関空出発です!飛行時間は13時間くらい。ジェットエンジンに点火するとき一番好きやわ。離陸の時って300キロくらいで飛ぶみたいやけど、バイクのトップスピードで飛行機飛ぶってすごいよなーw 乗り物ってすごいなー。

 

ご飯の時間までしばらくモニターで遊んだり、機内をウロウロw ミーハーなものでw

Turkish AirlineのCAさんみなさん気さくです(笑)普通にその辺でおしゃべりしてたり。ご飯の前にアメニティーグッズが配布されます。耳栓と目隠しとリップクリーム、ソックス、後スリッパくらいやったかな。オシャレな缶とかで配られる心つもりしてたけど100均のやっすいケースみたいやった(笑)ちっ。

 

23:00頃ご飯の時間です。

f:id:triper198484:20161008203957j:plain

日本語のメニュー表をくれてたのでチキンにしようかなーと思ってたけど、いちばん最後の配膳だったようで問答無用で魚でてきた(笑)美味しかったしどっちでもいいけど(笑)

 

ほどなく消灯して就寝タイム。いやー、ほんと寝れない。変な時間にご飯食べてるし座ってるし、飛んでるし。。ほんとに寝れない感じでイスタンブール時間の3時頃朝ご飯。

f:id:triper198484:20161008204333j:plain

なんか辛かったわー。食欲ないけど食べる。。気分悪いまま、4時すぎイスタンブール到着。荷物は関空から直でカサブランカまで運んでもらえるので手荷物だけもって入国です。

f:id:triper198484:20161008210051j:plain

f:id:triper198484:20161008205058j:plain

ここでトランジットするのですが、なんと6時間!!安い航空券は待たせます(笑)まーでもねー異国の空港ですし、広いしキレイのでウロウロしてたら意外とあっさり時間は過ぎます。wi-fiはおそらくありません。

f:id:triper198484:20161008204831j:plain

 

現地時間11:00、いよいよカサブランカに出発!!5時間くらいで着きます。昼間は窓側ですよね(笑)

f:id:triper198484:20161008205727j:plain

f:id:triper198484:20161008205223j:plain

 

かっこいいー。お隣はフランスの女性です。古い飛行機?で映画を観たいけどイヤホンを挿すところがわからずせっまい座席をあっちでもないこっちでもないと探し、今度は音量ボタンを押しても音量が上がらず、どうやら上と下の矢印が逆に動作してたみたい。無事映画を観る環境が整ったとき自然と握手しましたがな(笑)

 

その後ごはんを食べー、ジュースを飲みー、

f:id:triper198484:20161008205309j:plain

昼寝をしー、ついにカサブランカ到着です!着陸前、すんげーーーーーー揺れてフリーフォール感を味わって死ぬかもと思った。。着陸後はみんなパチパチパチーって拍手。拍手は伝統らしい(笑)

 

f:id:triper198484:20161008205451j:plain

入国手続きはすんげー並んでて、飛行機が着いてからしばらくしてスタッフがゆーーーーーくり来るかんじ。。こういうもんなんでしょうね。ささっと通過し、緊張のカバン探し。ロストしてたら旅行どころではない。。悪名高いTurkish Airlineですからね。しばらく待って無事カバンお出迎えです!!

現地通過が欲しいのでめんどくさいしBaggage claimの近くの黄色い両替所でまとめて5万円分両替。

 

ここまでで結構疲れてますが、まだ移動します。次回、さらに6時間電車で移動しちゃうよ編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行してきます。。

どこに行くかと申しますと。。

9月26日(月)からしばらく、Moroccoに行ってまいります。初Africa上陸予定であります!どこやねん。。

f:id:triper198484:20160925113021p:plain

 

2年くらい前、TV番組の”世界遺産”やったか”情熱大陸”かなんかで放送されてた町。その時は海外なんて行ってる場合ちゃうかったし”へーーーーーーっ”と思ってた。

 

今回、少し時間ができたのでどこか行くかなーと思って行き先を探す。。やっぱAmericaだぜーーって思ってたけど、直近のテロ怖い。。ホテル高い。。

 

その時に思い出しましたよ。Moroccoをw そこから猛烈に検索して、TVで見た町は”Chefchaouen(以下シャウエン)”ということがわかった。。ここに決定!!Turkish Airlinesの7万いくらの航空券Get。

ちなみに女子旅行とか新婚旅行の候補地らしい!ぼっちおっさんでも気にしないw

 

ざっくり予定!

Africaすっごいデカいから、3都市を攻めることにする!

  • Fez(世界の要塞都市)
  • Merzouga(サハラ砂漠の玄関口・満天の星空の下のディスタンス)
  • Chefchaouen(青の町)←旅の目的地

シャウエンだけでもいいくらいやねんけど、せっかくやからサハラ砂漠よってみるw

日程ギチギチのツアー的な忙しさはいややし、元気いっぱいAflicaまるっと1周しちゃる!!みたいな感じもなんかちゃうのでそういうのはしないw 行きたいところをゆっくり周る感じで行く。バス乗れんかったら明日でいっかーーーくらいw 

 

写真と使ったお金等載せて旅行中できるだけ更新していこうと思う。

 

では次回、無事乗れるのか??緊張の出発編(予定)お楽しみください。